カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

日EU・EPA 長期的な価格下落も 牛肉、豚肉、牛乳乳製品で影響懸念

 農水省は2日、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)による国内の農林水産物への影響分析を公表した。多くの品目で特段の影響はなく、あっても限定的とした一方、交渉の焦点だった牛肉、豚肉、牛乳乳製品では、関税引き下げの影響から、「長期的には国産品の価格下落も懸念される」と明らかにした。

 [2017-11-10]