カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 季節の地元産農産物使う 手作りジャム人気 広島・三次市茂田地区 モダくま加工所

 広島県三次市茂田地区の女性たちが手作りするジャムが人気を集めている。カキやウメ、ニンジンなど地元産の季節の農産物を使ったジャムで、人里に出没するクマ対策をきっかけに、6年ほど前からジャムづくりに取り組んでいる。売り上げは順調に伸び、3年前には新しい加工所も開設。仕事は女性たちの生きがいになり、地域の活性化にもつながっている。

写真説明=加工部会の中心メンバーら(左下が小田勝久代表)

 [2017-11-24]