カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

ビワ収穫・出荷量 前年産比大幅増に

 農水省は11月28日、本年産のビワ、オウトウ、ウメの収穫量などを公表した。
 ビワの結果樹面積は1240ヘクタール(前年産比7%減)と、高齢化による廃園の影響を受けた。一方で、低温や降雪の影響で果実の凍死があった前年産に比べて天候に恵まれ、収穫量は3630トン(同82%増)、出荷量は2950トン(同82%増)と大幅に増えた。

 [2017-12-8]