カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(107) 捕獲情報を瞬時に「オリワナ通信」 東京・日本橋 フォレストシー

 東京・日本橋の(株)フォレストシー(電話03・3272・1129)は、11月30日、くくりわな・箱わなの捕獲通知システム「オリワナ通信」を発売。新しい無線通信技術により、低コストで広域・多数のわなを遠隔監視できる画期的なシステムとして注目を集めている。
 同社は農薬や医薬品の包装資材メーカー共同紙工(株)が母体。農業とのゆかりが深く、有害鳥獣捕獲に役立つ新しい通信システムの開発に乗り出した。

写真説明=南伊豆町の猟師黒田さんと、「オリワナ通信」の子機を設置

 [2017-12-8]