カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

家族経営協定を文書で締結した農家 過去最高の5万7155戸

 農水省は1日、家族経営協定を文書で締結した農家が3月末時点で5万7155戸になったと発表した。前年からは758戸(1.3%)の増加となり、今年も過去最高を更新した。しかし、前年からの伸び率はここ数年で最も低くなり、第4次男女共同参画基本計画で目標とする2020年度までに7万件の達成は依然として難しい見通しだ。

 [2017-12-15]