カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(108) 若手農家が獣害から地域を守る 熊本県・くまもと☆農家ハンター

 昨年4月、熊本県内の若手農家が「くまもと☆農家ハンター」を結成した。現在メンバーは82人。
 「イメージするのは消防団。獣害から人や農業を守る公益性の高い活動です」と話す共同代表の宮川将人さん(39)。
 宮川さんは宇城市三角地区で洋ランを栽培する。自身の営農に獣害はないが、友人が獣害で離農すると聞き、深刻な地域課題だと認識。農家仲間の一瀬雄大さん(37)、稲葉達也さん(39)を誘い活動を始めた。

写真説明=第2回の合宿に集まったメンバー。25〜40歳が中心だ

 [2017-12-15]