カテゴリータイトル

新規就農

すべての記事を読む

担い手育てる農業高校 はばたけ 未来の農業者たち

 地域農業の担い手を数多く輩出してきた農業高校。作業だけを教えるという時代は終わり、生徒の考えやアイデアを尊重した教育を展開している農業高校が少しずつ増えている。国も生徒たちが就農などの夢が実現できるよう、サポート体制を整えているところだ。今日も農高生たちは未来の地図を描きながら、新たな一歩を踏み出す。

写真説明=「カラフルトマトは売れるので、やりがいがある」と岐阜農林高校トマト班の3年生

 [2018-1-1]