カテゴリータイトル

のうねん

すべての記事を読む

広げよう農年 農委会が団結し26人の新規加入 佐賀・唐津市農業委員会

 農業委員会のメンバーが一致団結し、農業者年金(農年)の加入推進で好調な実績を上げているのが佐賀県唐津市農業委員会(宮文也会長)だ。
 長年にわたり、毎年10人以上の新規加入者を確保しているが、昨年度は例年の約2倍となる26人を確保し、うち16人は20〜30代の若手農業者だった。
 同市では、旧市町村単位をベースに9班(昨年度まで10班)に分かれて活動を展開。各班にはリーダー役として加入推進部長を置き、班メンバーの農業委員と農地利用最適化推進委員が連携しながら加入対象者への戸別訪問に力を注いでいる。

写真説明=(前列右)宮会長、井上副会長、(後列同)田中主査、脇山事務局長

 [2018-1-12]