カテゴリータイトル

くらしと文化

すべての記事を読む

食・農・生活 食の風景 今こそ、種子について考えよう 日本の種子(たね)を守る会

 昨年末の12月16〜17日、東京・豊島区の「けやきの森の季楽堂」で「未来に種子(たね)まく 種子まきカフェ」が開かれた。
 主催は「日本の種子を守る会」(東京都千代田区)。昨年2月、「主要農作物種子法」の廃止が突然閣議決定され、今年3月31日に施行が迫っていることに危機感を持った弁護士で元農相の山田正彦さん(75)らが中心となり、昨年7月3日に立ち上がった。

写真説明=けやき林に囲まれた築150年の古民家が会場となった

 [2018-1-19]