カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

戦略的 水田農業(26) 第5部 麦・大豆(1) 麦と大豆が水田の主役へ

 米の生産調整への対応策として活用されてきた麦と大豆。近年、栽培や加工に適した新品種や新技術が次々と登場している。収量を安定的に確保できるようになったことから、麦と大豆を特産にしようとする動きが各地で見られる。消費者の国産志向の高まりも、産地化を後押しする。名脇役だった麦と大豆が、水田で主役になる日も近いかもしれない。

写真説明=「津山ロールはもちもちの食感が売り」と中井さん

 [2018-1-26]