カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

中国企業と連携し米を販売 JA全農

 JA全農は12日、中国インターネット通販最大手のアリババと連携し、日本産米の販売を開始したことを明らかにした。同社自らが選んで全農を通して仕入れた商品を、同社の直営店の電子商取引(EC)サイトで販売する。同社が日本産米を取り扱うのは今回が初めて。全農は同社のネットワークを生かし、中国への日本産米の輸出を拡大したい考えだ。

 [2018-1-26]