カテゴリータイトル

アグリとサイエンス

すべての記事を読む

農業用パイプラインの破裂を予防する装置を開発しました

 あまり知られていませんが、水田、畑地および果樹園に灌漑(かんがい)用水を送配水するための水利施設として、農業用のパイプラインがあります。既に敷設された農業用パイプラインは膨大な総延長に達し、近年、突発的に破損する事故が増えています。農道の下に埋設されることが多く、破損した時の被害は近隣の農地だけでなく、道路を通行する人にも及ぶ可能性があるのです。そのため、農研機構・農村工学研究部門は、パイプの破損事故を防ぐための原因究明と装置開発に取り組んでいます。

 [2018-1-26]