カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 加古川コットン 都市住民との懸け橋に 兵庫・加古川市

 兵庫県加古川市の(農)志方東営農組合は、水稲、小麦、大豆、ソバなどの基幹作物を大規模に栽培。加えて2014年から木綿の栽培もスタートした。年間を通じて木綿のワークショップを開き、都市部の住民が志方地区に足を運ぶきっかけになっている。昨年11月には木綿花畑で「綿まつり」を開催。多くの人が訪れ、綿摘みを楽しんだ。

写真説明=孫と参加した藤本静代さんは木綿と新米を交換

 [2018-1-26]