カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

「お試し移住」の成果着々 ふるさと島根定住財団の産業体験事業

 幅広い情報発信や県を挙げた受け入れで移住先進県となった島根県。この先進県を支える取り組みの一つが(公財)ふるさと島根定住財団が行う産業体験事業だ。農林漁業などへ就業したい移住希望者に対して1年間の職業研修をする、いわばお試し移住。過去21年間に体験した1749人の半数近くが研修終了後に定住した。事業を通じた新規就農者が330人誕生するなど、農業の担い手育成にも効果を発揮している。

写真説明=小黒さん(左)にコマツナの収穫方法を教える三浦さん

 [2018-2-2]