カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

土地改良区制度改正方向案を了承 准組合員資格新設など 自民

 自民党の農業基本政策検討委員会は2日、農水省の提示した土地改良区制度の改正方向案を了承した。准組合員(仮称)資格の新設などで農地所有者から耕作者へと組合員資格の変更を促す。農業用水の配分ルールを決める利水調整規程(仮称)や複式簿記の導入を土地改良区に義務づけることも盛り込んだ。

 [2018-2-9]