カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

TPP、EPA対策に3170億円 2017年度補正予算成立

 2017年度補正予算案が1日、参院本会議で自民、公明両党や日本維新の会などの賛成多数により可決・成立した。農林水産関係は総額4680億円。うち環太平洋連携協定(TPP11)と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)への対策費には3170億円を措置し、酪農の生産力強化や農地の大区画化などを進める。

 [2018-2-9]