カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

「農村通信」創刊70周年 担い手の手づくり 執筆陣は篤農家

 山形県の庄内地方と秋田県の由利地方を対象とした月刊の地域農業情報誌「農村通信」が昨年末に創刊70周年を迎えた。地域の担い手の手づくりで、重ねた歴史は延べ843号。農家が発行する情報誌としては、全国に例がない伝統だ。執筆陣には地元の篤農家が多く顔をそろえ、長年の経験で培った稲作技術を惜しみなく披露する。途絶えがちな「匠(たくみ)の技」を誌面で継承してきた効果は大きい。

 [2018-2-9]