カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

ジビエ「おいしい」と笑顔 大日本猟友会が自民党で狩猟のつどい

 (一社)大日本猟友会(佐々木洋平会長)は1月31日、鳥獣害対策や野生鳥獣の肉(ジビエ)への理解を深めようと、都内の自民党本部で「第2回自然と農山村を守る狩猟のつどい」を開いた。フレンチシェフによるジビエ料理の試食会や模擬銃を使った猟銃体験を実施。党の鳥獣捕獲緊急対策議員連盟の会長でもある二階俊博幹事長など多くの国会議員が参加した=写真。

 [2018-2-9]