カテゴリータイトル

耕作放棄地対策

すべての記事を読む

設立進む耕作放棄地対策協議会

多様な主体が加わった耕作放棄地解消の取り組みが進んでいる。この取り組みの核となるのが地域の「耕作放棄地対策協議会」。活動の中心的役割を担い、8月15日現在、全国47都道府県、544市町村で設置が進んでいるが、残る市町村でも協議会の設置と必要な対策の実施が急がれる。同協議会の役割と先進事例を紹介する。

 [2009-9-18]