カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

「訴えは適法」差し戻し 福島の米農家農地回復訴訟控訴審

 福島県中通り地域の米農家8人と1法人が、東京電力に農地の原状回復を求めた控訴審判決で、仙台高裁は3月22日、審理を福島地裁へ差し戻した。
 昨年5月14日、福島地裁郡山支部は、2年半に及ぶ審議の末、原告の訴えを却下。裁判で争うに値しない「不適法」と判断した。

写真説明=控訴審判決に安堵の表情を浮かべる原告団

 [2018-4-6]