カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

2017年 農業景況感過去最高に 日本公庫発表

 日本政策金融公庫は3月19日、2017年の農業景況感が21.2となり、2016年の20を更新し、過去最高になったと発表した。稲作(北海道)や酪農(同)、養豚、ブロイラーを中心に販売単価が好調を維持して、多くの業種で収支・資金繰りも安定した。

 [2018-4-13]