カテゴリータイトル

編集部の一推し

すべての記事を読む

採用氷河期に危機感 あの手この手で人材獲得

 春を迎えても人材の採用は冷え込みが続く。人材獲得競争は業種の垣根を越えて激しさを増し、先の見えない「採用氷河期」に突入した。この事態に一部の農業法人では、新たな採用方法を試すようになってきた。新卒者への早めの接触や業者を介した人材紹介の利用など、これまで以上の積極策が展開されている。

写真説明=農業法人のブースには新卒予定者の人だかりができた(3月の合同説明会)

 [2018-4-20]