カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 刈羽節成きゅうりを全国へ 新潟・柏崎市 にしなか菜々彩工房

 新潟県柏崎市の「にしなか菜々彩(なないろ)工房」は、2010年に農家の女性7人で結成。明治時代に市内の西中通地区で育種された「刈羽節成(かりわふしなり)きゅうり」の漬物の加工・販売を手がけている。夏の間、地域で栽培されたキュウリを塩漬けにし、毎週木曜日、メンバーが集まって加工作業を行う。地元の小学生が育てたキュウリも買い取り漬物に。子供たちはその販売にも協力。地域の人たちとともに復活させたキュウリを仲立ちに、絆を深めている。

写真説明=(前列左から)河合みち子さん、代表の堀愛子さん、(後列左から)堀さよ子さん、丸田幸子さん、河合イトさん、杵渕はついさん

 [2018-5-4]