カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

福島県の風評被害 払拭へ業者に通知 農水省

 農水省と復興庁、経産省は4月27日、東京電力福島第一原発事故による福島県産農産物などの風評被害の払拭に向け、小売業者などに同県産を理由に商品を買いたたくことなどがないよう求める通知を発出した。
 小売りや外食・中食、加工業者に対しては▽同県産を理由に取り扱わなかったり買いたたいたりしない▽他県産と対等に比較して商品を選択する――ことなどを指導。卸・仲卸業者には、取扱商品に関する産地の指定に過剰に配慮しないことなどを求めた。同県の生産者に対しては、品質の訴求や販売方法を工夫して販路の開拓・拡大を実現した優良事例などを紹介した。

 [2018-5-11]