カテゴリータイトル

おしらせ

参加者募集 本紙・オセアニア農業事情視察団 11月に豪州・クイーンズランド州北部を訪問

 全国農業会議所・全国農業新聞は、オセアニア農業事情視察団を派遣します。今回の視察では、オーストラリアでも随一の農業地帯であるクイーンズランド州北部を訪問します。
 オーストラリアは言わずと知れた農業大国。日本も多くの農産物をオーストラリアから輸入しています。その代表格は広大な牧場で育てられた肉牛。先進的な個体管理に裏付けられた、高いレベルの「安全・安心」により、国内外の消費者から厚い信頼を得ています。
 また、穀物や野菜、果樹の生産も盛んに行われています。
 今回の視察では畜産農家を訪問し、電子タグを利用した個体管理をじかに見ていただくとともに、果樹農家なども訪問します。また、「死ぬまでに一度は見てみたい」と言われるホワイトヘブンビーチにも立ち寄る予定です。

 ▽期間=11月4日(日)から11月9日(金)の6日間
 ▽視察内容=畜産農家、果樹農家、野菜を栽培する法人、クイーンズランド州農業・漁業課ほか
 ▽参加費=30万5千円(1人当たり・2人1室利用。空港施設使用料、空港税、燃油税は別途かかります)
 ▽募集人員=25人(最少催行人員・20人)
 ▽申し込み方法=8月24日(金)まで(ただし、定員になり次第募集締め切り)に都道府県農業会議へ
 ▽問い合わせ先=全国農業会議所新聞業務部、農業事情視察団係(〒102-0084東京都千代田区二番町9の8、中央労働基準協会ビル内、電話03・6910・1130)

平成30年度オセアニア視察団(申込書)

平成30年度オセアニア視察団(パンフレット)

 [2018-5-11]