カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

自然栽培の聖地めざす 地方創生・地域活性化の切り札に 石川・羽咋市

 石川県羽咋市で、農薬や肥料を使わない自然栽培が拡大している。市、JAと栽培部会が一体となって産地化を推進。市外からの移住・新規就農の増加や、道の駅を核とした新たな観光資源となり、有名シェフも注目する。市は創生総合戦略の重点施策に位置づけ「自然栽培の聖地」として地方創生の切り札とする考えだ。

写真説明=JAの店舗でも人気の自然栽培野菜

 [2018-5-11]