カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

Next Generation 父目標にトマト栽培に本腰 奈良市 前田 真紗子さん

 前田真紗子さんは奈良市4Hクラブ会長を経て今月、奈良県4Hクラブ連絡協議会会長に就任。どちらも女性では初だ。
 奈良市南部で盛んなイチゴ栽培を真紗子さんの祖父母が始め、20年ほど前に父の伸一さん(55)が地域では唯一トマトの栽培に挑戦。この春イチゴをやめ、トマトを90アールにまで拡大する。
 「今までイチゴ担当だったので、トマトはこれから勉強です」と真紗子さんは意気込むが、3姉妹の真ん中で、職業として農業は眼中になかったという。もともと芯が強く流されないタイプ。高校卒業までに「本当にやりたいこと」が見えず、取りあえず“腰かけ”で実家の農業を手伝いつつ将来を考えることに。

 [2018-5-11]