カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

2017年外国資本の森林買収は44件

 林野庁はこのほど、外国資本による森林買収が2017年に44件、148ヘクタールあったと発表した。国内の外資系企業による森林の取得も40件、881ヘクタールあった。
 森林買収の44件のうち39件が北海道。中でもインバウンド(訪日外国人旅行者)が多く訪れるニセコ町は25件にもなった。面積では、福島県いわき市の太陽光発電事業用地90ヘクタールが米国の法人によって買収されたのが最大だった。

 [2018-5-18]