カテゴリータイトル

鳥獣害対策

すべての記事を読む

ストップ鳥獣害(127) 2017年度鳥獣被害対策 優良活動表彰(7) 農村振興局長賞(捕獲鳥獣利活用部門・個人)

福岡・みやこ町 山本 倫明さん

 福岡県みやこ町の元職員で有害鳥獣捕獲員の山本倫明さん(67)。2010年に町が開設した「みやこ町有害鳥獣加工施設」の施設長を務める。解体手順や処理方法、保存の仕方に至るまで厳しい衛生管理を導入した。同施設はイノシシとシカを合わせて年間約150頭の解体処理を行う。徹底した品質管理が認められ、今では解体したイノシシ肉がパック詰めで、大手スーパーの売り場に並ぶ。

写真説明=解体時には衛生管理を徹底

 [2018-5-18]