カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

准組合員新設など 改正土改法成立

 改正土地改良法が1日の参議院本会議で可決、成立した。土地改良区の組合員を土地所有者から耕作者へと交代を促すのが狙い。議決権や選挙権は持たないが、意見を述べられる「准組合員」の資格を新設する。改良区が農業用水の管理を行う場合には、利水調整規程を定めてルール化することも求めた。

 [2018-6-8]