カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

新商品 棚下作業で乗り降りが楽 固定式踏み台付き腰掛け

 農作業の省力機具を手がける「チビゲト秋山製作所」(山梨県山梨市)は、ブドウなどの棚下作業用の「固定式踏み台付き腰掛け」を販売している=写真。
 摘粒やジベレリン処理など棚下で行う作業は、顔を上向けにし、手も上げ続けるため負担が大きい。従来の作業用腰掛けは乗り降りが大変で、作業中は足を地面に着けるため、太ももの裏側に負担がかかり、腰掛け自体が重かった。
 踏み台が付いた同腰掛けは背の低い人でも乗り降りが楽。座面は前に傾斜し、作業中も踏み台に足を置けるため長時間の作業でも、太ももの裏側への負担が少ない。安定性を高めるため後ろ足のパイプの幅は広がっている。

 [2018-6-15]