カテゴリータイトル

地域活性化

すべての記事を読む

列島最前線 ワイナリー続々オープン 「余市産ワイン」全国で人気 北海道・余市町

 北海道の西部、NHKの連続テレビ小説「マッサン」の舞台にもなった余市町でワイナリーが続々とオープンしている。もともとワイン用ブドウの栽培は盛んだったが、2011年のワイン特区認定を契機に生産者自ら醸造を手がける「ドメーヌ」が次々に誕生。今では10軒のワイナリーが軒を連ね、「余市産ワイン」は全国各地の酒屋で人気を博している。

写真説明=日本海を望む丘陵にブドウ畑が広がる

 [2018-6-15]