カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

話題 食品宅配企業と県が連携 茨城の生産者とマッチング オイシックスドット大地

 食品の宅配をしているオイシックスドット大地(株)(東京都、高島宏平社長)は5月30日、茨城県と連携協定を締結した。同県が食品宅配企業と協定を結ぶのは初めて。
 同社は安心・安全に配慮した農産物や加工食品を宅配する「Oisix」「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」の3ブランドを展開する。ノウハウを生かし、全農茨城県本部や県内生産者とのマッチングを進め、県農産品のブランド化、販売促進につなげる考えだ。生産者のスキルアップ支援や物流の効率化も視野に入れている。

写真説明=協定書をもつ大井川和彦茨城県知事(左から2人目)と高島宏平社長(同3人目)

 [2018-6-22]