カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

話題 バイエルがモンサント買収 世界最大の種子・農薬会社が誕生へ

 医薬・農薬大手の独バイエルは7日、遺伝子組み換え作物では世界で9割のシェアを持つ種子大手の米モンサントの買収を完了したと発表した。
 買収額は約660億ドル(約7兆2千億円)で「会社史上最大の買収」。モンサントはニューヨーク証券取引所を上場廃止となり、バイエルが唯一の株主となる。実際の統合は2カ月以内になる見通しで、世界最大の種子・農薬会社が誕生する。

 [2018-6-22]