カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

TPP11 協定発効手続き実質終了 関連法が成立、年内発効も

 11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)の関連法が6月29日の参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。協定本体は6月中に承認を終えており、TPP11は実質的に国内手続きを終えた。参加国の手続き次第では、年内にも発効する可能性があり、農産物関税はかつてない自由化にさらされようとしている。

 [2018-7-6]