カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

収入保険 議題に保険料率や県別の加入目標数 全国農業共済組合連が総会

 収入保険制度の実施主体の全国農業共済組合連合会(会長理事=高橋博・全国農業共済協会会長理事)は6月26日、1回目の通常総会を都内で開いた。5月に決まった保険料率や目標に掲げる加入者10万人に向けた都道府県別の加入目標数などを議題にした。
 総会に出席した齋藤健農相は「新しいことをやるときにはどうしてもリスクが出てくる。収入保険が新しいことをやる人にとっての最大のセーフティーネットになるように念じている」とあいさつした。

 [2018-7-6]