カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

配合飼料価格1.5千円値上げ JA全農

 JA全農は6月26日、7〜9月期の配合飼料供給価格を全国全畜種総平均で、前期から1トン当たり約1550円値上げすると発表した。トウモロコシのシカゴ定期や大豆かすの価格が値上がり、外国為替も円安基調だったため。

 [2018-7-6]