カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

農業会議が公社と合併 全国初、人と農地のワンストップ支援 京都府

 【京都】京都府農業会議(栗山正浪馗后砲蓮嵜佑版醒呂紡个垢襯錺鵐好肇奪彁抉隋廚鮃圓Δ燭瓠1日付で農業経営者の支援団体「(公社)京都府農業総合支援センター」と合併した。 農業委員会の支援団体である農業会議と都道府県農業公社の合併は全国で初めて。合併した農業会議は、直ちに「農地中間管理機構」の知事指定を受け、農業農村の課題解決に向けて、各事業を一体的に進めていく。
 府内700人の農地利用最適化推進委員・農業委員と共に、現場を起点にして、担い手への農地集積、新規就農・移住促進、農業ビジネス支援などの幅広い活動を展開していく。

写真説明=新「農業会議」の発足を記念し、京都府・山下晃正副知事(左)と府農業会議・栗山会長が新看板を設置

 [2018-7-6]