カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

MY STYLE 地域ブランド「若楠ポーク」の伝統守る 佐賀・武雄市 川口畜産

母豚400頭の一貫経営

 佐賀県武雄市の地域ブランド「若楠ポーク」の伝統を守る(有)川口畜産。母豚400頭の一貫経営で、地域の養豚農場に種豚も供給する。3年前に代表を継いだ川口尚幸さん(47)は「最盛期に比べて養豚農家は激減したが、先代の意思を継いでおいしい豚肉を作り続ける」と決意を語る。

写真説明=「一生懸命やれば結果が付いてくるという、父の教えを守っている」と話す川口さん

 [2018-7-13]