カテゴリータイトル

農政解説

すべての記事を読む

食農耕論 ワイヤメッシュ柵の注意点

〜獣害に強い地域づくりのために(下)〜
 農研機構・西日本農業研究センター鳥獣害対策技術グループ長 江口 祐輔

 獣害対策で電気柵やワイヤメッシュなどの防護柵を張る地域は多いが、設置方法に誤りがあったり、設置後の維持管理方法が適切でなかったりして十分な効果を発揮できない例が後を絶たない。前回の電気柵に続き、今回はワイヤメッシュ柵の注意点について説明する。
 ワイヤメッシュは鉄棒を溶接して格子状にした金網である。もともとは建築資材として流通していたものだが、現在では獣害の防護に広く使われており、獣害対策用として販売されているものも少なくない。しかし、必ずしも獣害対策用のワイヤメッシュがいいとは限らない。

 [2018-7-20]