カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

担い手支援に協定 山形の農業3団体

 【山形】山形県農業会議(五十嵐直太郎会長)とJA山形中央会(長澤豊会長)、(公財)やまがた農業支援センター(若松正俊理事長)の農業3団体は13日、山形市内で「担い手農業者への支援に関する連携協働協定」を締結した。
 この連携協働協定によって、それぞれの専門や得意分野を生かしたオール山形の支援体制をさらに強化し、担い手が生き生きと活動するためのサポートを促進する。
 署名の後、それぞれの代表より決意が述べられ、五十嵐会長は「協定はとても意義深く、お互いに力を合わせ担い手の支援に努める」と話した。

 [2018-7-27]