カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

熱中症で9956人搬送 消防庁発表

 総務省消防庁は18日、9〜15日の1週間に9956人(速報値)が熱中症で救急搬送されたと発表した。各地で猛暑日が続いたことから、前週の3.7倍に急増した。前年同期と比べても1.3倍。熱中症患者のうち亡くなったのは12人。3週間以上の入院が必要な重症が189人、短期入院の中等症が3121人、入院を必要としない軽症が6569人だった。

 [2018-7-27]