カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

6次化関連2兆円超

 農水省は13日、6次産業化総合調査を発表した。2016年度の農業生産関連事業の年間総販売額は2兆275億円(前年度比3%増)となり、2010年度に調査を開始してから初めて2兆円を突破した。
 業態別では、農産物直売所が1兆324億円(同4%増)と総販売額の過半を占め最多。次いで、農産物の加工が9141億円(同2%増)、観光農園が392億円(同44%増)だった。農産物直売所の販売額が1兆円を超えたのも初めて。

 [2018-7-27]