カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

Next Generation 元高校球児がUターン就農 群馬・渋川市 都丸 悟さん

 「プロ野球選手を本気で目指していた時期もありました」――。精悍(せいかん)な顔つきでそう話すのは、都丸農園の代表を務める就農7年目の都丸悟さんだ。
 学生時代は野球に熱中。高校は県内屈指の強豪高に進学し、白球を追いかけた。サードのレギュラーで出場した高校3年の夏、県大会で順当に勝利を重ねたが、決勝で敗れ、あと一歩のところで甲子園出場を逃した。
 大学卒業後は、大手百貨店系列の商社に勤務。主にコンクリート資材を扱っていたが、実家の農業が縮小傾向であったことに加え、父親の耳が悪くなったことを機にUターン就農を決意した。まずは農業のイロハを学ぶため、隣町のレタス農家で半年間研修を受けた。

 [2018-7-27]