カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

激甚災害に指定 平成30年7月豪雨含む一連の災害

 政府は7月24日、平成30年7月豪雨を含む一連の災害を激甚災害に指定した。梅雨前線や台風によって今年5月20日〜7月10日に発生した豪雨や暴風雨が対象。全国で被害のあった農地や農業用施設などの災害復旧事業の国庫補助率を引き上げる。
 農地・農業用施設・林道では82%を95%にかさ上げ。農協などの共同利用施設は20%から50%とする。農地や農業用施設の復旧事業の個人負担額が高い市町村などの場合、共同利用施設の補助率はさらに90%まで引き上げる。

 [2018-8-3]