カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

情報BOX 多様な作物に適合、次世代の収穫機 (株)IHIアグリテック

 (株)IHIアグリテックは第34回国際農業機械展in帯広に出展。VR(仮想現実)・AR(拡張現実)体験や、確実な細断と高密度梱包(こんぽう)で高品質なWCSの調製を可能とした自走式飼料収穫機「コンビネーションベーラJCB1800」など新機種を発表し、盛況を博した。
 同機の特長は(1)刈取部は多様な飼料作物の収穫に適合する汎用(はんよう)型ロータリーヘッダを採用(2)貯留ホッパにより、快適な連続作業が可能(3)ぬかるみに強いゴムクローラで水田に優れた走行性を発揮――など。高性能/高機能なプロ仕様として販売開始する。
〈問い合わせ〉
(株)IHIアグリテック
電話0123・26・1123

 [2018-8-3]