カテゴリータイトル

経営 技術 流通

すべての記事を読む

Next Generation 愛媛にIターンし柑橘で就農 愛媛・西予市 睫 ひろみさん

 宇和海を望むビニールハウスではバナナや青パパイア、パッションフルーツなどが元気に育ち、露地でもスーパーフードと呼ばれるモリンガが風に揺れる。睫遒劼蹐澆気鷦慢の熱帯果樹園だ。
 1.5ヘクタールの経営面積のうち、温州ミカンなど柑橘が1ヘクタール。50アールの熱帯果樹は10種類以上の少量多品種栽培。無農薬・有機肥料が受け、東京や大阪の小売店から注文が入る。苗木の販売も好調だ。

 [2018-8-10]