カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

要因は輸入畜産物増加や米消費減少 食料自給力指標も低下傾向

 食料自給率はカロリーベースが37.78%(前年度から0.13ポイント増加)、生産額ベースが64.99%(同2.18ポイント低下)。カロリーベースが40%を下回るのは8年連続となり、前年度からは若干増加したが、引き続き38%未満となった。

 [2018-8-24]