カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

2017年産米で138万トン 事前契約数量増加

 農水省は7日、収穫前に契約する事前契約数量が2017年産米で137万5千トン(速報値)と公表した。前年産より11万5千トン増え、3年連続で増加した。集荷数量に対する事前契約比率は48%。石川(93%)、島根(90%)、宮城(80%)は特に高い比率だった。米に関するマンスリーレポート8月号に掲載した。

 [2018-8-24]