カテゴリータイトル

農政の動き

すべての記事を読む

相対取引26円下落 2017年産米7月価格

 農水省は14日、2017年産米の今年7月の相対取引価格・数量を公表した。相対取引価格は全銘柄平均で60キロ当たり1万5666円(前月比26円下落)。前年の同月と比べると8%上昇した。相対取引数量は全銘柄合計で6万トン(同1万8千トン減)で、前年の同月から16%増加した。

 [2018-8-24]